エンジニア東の活動日記

ネットワークエンジニアによるIT関連のブログです。ほどほどに生きています。

9月28日は「パソコンの日」

私も長く生きて来ましたが、このことを今日初めて知りました。

dime.jp9月28日は、37年前の1979年にNECからPC-8001というパソコンが発売された日だそうです。私がまだ小学生だった頃で、値段が高くて(本体だけで\168,000)とても手が出なかったのを覚えています。今考えるととてつもなく貧弱な性能なのに、値段はやたら高かったですね。
このパソコンを動かしている様子を映した動画があったので、貼っておきます。

www.youtube.com

ソフトウェアをカセットテープから読み込む、というのが泣けますね。当時はこれが当たり前だったんですが、今見ると何だか笑えます。ちょっとした遊びには使えても、とても実用には耐えない高級な玩具でした。

30年前は高くて庶民には買いづらかったパソコンが、今では数万円で手に入れることが出来るようになりました。パソコンは仕事にも生活にも無くてはならない存在になりましたし、世の中の変化は本当に激しいものです。

30年後の2046年には私は生きているかは分かりませんが、その頃の世界はどうなっているかを考えてみるのも悪くないかもしれません。パソコンやスマートフォンに代わるデバイスが登場し、自動運転車や人型ロボットが当たり前のように使われているのかも知れないですね。