読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニア東の活動日記

ネットワークエンジニアによるIT関連のブログです。ほどほどに生きています。

スノーデンの衝撃インタビューを読んで

衝撃インタビュー 「日本での諜報活動と驚くべき世論操作」=ジャーナリスト小笠原みどり

昔から言われていたことではありますが、やはりアメリカは日本においてありとあらゆる情報を収集しているようです。日本政府だけではなく企業の情報まで盗聴しているようですから、日本の情報はアメリカに筒抜けです。

そもそもインターネットはアメリカが自国の防衛のために開発してきた経緯があるので、その大元の規格はアメリカによって策定されています。使用される機器もサービスもアメリカ企業のものが圧倒的なシェアを占めています。

それらの企業がアメリカ政府に利用者の情報を渡す代わりに様々な便宜を図ってもらっていたとしてもおかしくはないでしょう。

私も日々Google、Microsoft、Amazon、Evernote、Dropbox、Twitterといったアメリカ企業のサービスを頻繁に利用していますから、私がどのような人物であるかはアメリカ政府は完全に特定しているのかも知れません。実害があるわけではありませんが、非常に気味が悪いですね。インターネットのお陰で便利な世の中になりましたが、その代償としてプライバシーが筒抜けになってしまいました。

スノーデン氏に関する本もいくつか出ていますし、彼のドキュメンタリー映画が明日より公開されるので、これらを見て改めてセキュリティの問題について考えてみたいと思います。

gaga.ne.jp

www.sankei.com