エンジニアの活動日記

ネットワークエンジニアによるIT関連のブログです。ほどほどに生きています。

スマートメーターで電気使用状況の見える化

http://www.tepco.co.jp/smartmeter/images/smart_image.gif

※東京電力の公式サイトより

スマートメーターについて|東京電力

いつの間にやら、私の家(東京都在住)にもスマートメーターが導入されていたようです。

これにより電気の使用量が30分ごとに計測され、でんき家計簿という東京電力のWebサイト上でグラフでチェック出来るようになります(※でんき家計簿は登録が必要)。

1.ご使用量を30分ごとに計測
従来は月1回の検針により1か月間の総使用量を計測していましたが、

スマートメーターは日々30分ごとに電気のご使用量を計測します。

f:id:tamasuji:20150730150552j:plain

素晴らしい!今までだと一ヶ月ごとの電気使用量は分かっても、時間ごとの使用量の推移は分かりませんでした。

これを見れば、いつの時間帯に電気を多く使っているかが分かるので、電気代の節約を検討する際の参考になります。このサービス、今月から新たに始まったんですね、知りませんでした。

スマートメーターを活用した新たなサービスの導入について|東京電力

但し今現在の使用量をリアルタイムに知ることは出来ないようで、最新でも前々日のものでないとサイト上には反映されないようです。

スマートメーターを使うと遠隔で電力使用量が分かるので、今後は検針員が一軒一軒家を廻って使用量を確認する必要が無くなるかも知れません。

便利になるのは良いですが、検針員の方は失業してしまうので大変ですね。

 

なかなか収入が増えないご時勢、節約は大きな力ですからこのグラフを見ながら少しでも電力使用量を抑え、電気料金を安く上げたいものです。

 この本も参考になります(さすがに電気代が月500円にはなりませんが)。

電気代500円。贅沢な毎日

電気代500円。贅沢な毎日

 

 各家電ごとの消費電力をチェックするのにはこちらの製品を使っています。

SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

SANWA SUPPLY ワットモニター TAP-TST8

 

これを使って分かったのは、「液晶テレビはリモコンで電源を落とした状態では結構電気を食っている」ということです。以来、テレビを観ない時はコンセントから抜くようにしました。

電気料金をいかに減らすか対策を練るのは、案外楽しいものです。私は昔と比べると半分くらいに減らすことが出来ました。皆さんも是非トライされることをお勧めします。