エンジニアの活動日記

ネットワークエンジニアによるIT関連のブログです。ほどほどに生きています。

au、メール障害796万台。

www.yomiuri.co.jp

これは大変ですね。

ニュースにも大々的に取り上げられています。

 

障害が発生したのは昨日12日の夕方からだそうなので、

担当者の皆さんは、泊り込みで作業をされているのではないでしょうか。

現場は怒号が飛び交う修羅場になっているのでは、と想像します。

 

KDDIによると12日夜、栃木県小山市にある同社のメールサーバーを設置した設備で、小規模な火災が発生した。消火設備が作動したことで空調が止まり、施設内の気温が上昇したため、一部のメールサーバーが自動停止したことが原因という。

栃木県小山市にあるKDDIのデータセンター内での

火災発生が障害の引き金になったようですが、

この記事ではそもそも火災は何故起こったのか、

が分からないですね。

 

私はネットワークエンジニア時代に

いくつかのデータセンタに出入りしましたが、

サーバーが置かれている場所は当然火気厳禁だったので、

何故火災が発生したのかが良く分からないです。

 

今後詳細が明らかになるとは思いますが、

KDDIの社長さんは勿論、関係者の処分は免れないでしょうね。

 

この手の社会インフラを管理するエンジニアは、

トラブルが発生するととてつもないプレッシャーで

肉体的精神的に追い詰められると思いますので、

くれぐれもお身体をご自愛下さい、

と申し上げたいです。

心のケアは 重要です。

 

追記:

公式サイトを確認したところ、

5.原因
 弊社設備拠点(栃木県小山市)にて、火災報知機の作動影響により一部設備で障害が発生いたしました。
 なお、現在火災などが発生している状況はありません。 

(7月13日 15時30分現在)一部のお客様においてEメールがご利用できない状況について

 となっていたので、火災発生ではなく火災報知機の誤作動?

が原因なのかも知れないですね。

 

そうだとすると、火災報知機のメーカーの責任が

問われることになるのでしょうか。

 

本来、小山のデータセンタが災害等でダウンしても、

他のデータセンタでリカバリーするようなシステムを

構築しておくべきではありますが。