読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニア東の活動日記

ネットワークエンジニアによるIT関連のブログです。ほどほどに生きています。

Raspberry PiはLinuxに詳しくないと難しい

※追記:その後電源を取り替えたところ、安定して動作するようになりました。下記記事をご覧ください。

nodivide.hatenadiary.jp

Raspberry Pi2を購入してから約2ヶ月、色々と試行錯誤してきました(下記ブログ参照)。

d.hatena.ne.jp

 他の方の記事を参考にして、何とかRadikoのサーバーを作ることが出来ました。寝ているときや出掛けているときにタイマー録音をするなど、とても便利に利用しています。

 

が、残念ながら大きな問題があります。それは、安定しないことです。Linuxサーバーとして24時間365日、動かしっぱなしにしておきたいと思っていたのですが、しばらく経つと反応しなくなってしまいます。

電源を入れなおすと無事に起動することもありますが、多くの場合、途中で止まってしまって無事に立ち上がりません。

起動時に英語のメッセージがずらずらと出てくるので、その意味が理解出来ればトラブルに対処出来るのかも知れませんが、残念ながら私のスキルはそこまで高くないのでお手上げです。

仕方なく再度SDカードをフォーマットし、OSのインストールをするのですが、この手間が大変で段々疲れてきました。

SDカードや電源を交換しても、残念ながら効果は無し。たかだか数千円程度のハードウェアですから、私が求める仕様は贅沢過ぎたのかも知れません。

Linuxの勉強やちょっとした遊びに使うには良いけれど、実用で使うには厳しいようですね。Kinoma Createという製品は、Raspberry Piよりも簡単に取り扱うことが出来るようです。

www.nikkei.com

Raspberry PiはLinuxの知識やコマンドラインの入力スキルなどが必須になる。

だが、世の中にはそういった知識を持っていない人のほうが圧倒的に多い。

Kinoma Createはコマンドラインが入力できなくても、Linuxを操れなくても開発が始められるようにしたかった。

必要なハードウエアやインターフェースも しっかり用意して電子工作の手間から解放した。

センサーや液晶ディスプレーのはんだ付けに無駄な時間を使うのではなく、

発想したアイデアを少しでも早く形 にできることを軸とした。

 

とのことなので、Linuxや電子工作に詳しくない人には、 Kinoma Createの方がお勧めなのかも知れません。

 

開発者による紹介動画です。


Kinoma Create — The JavaScript-Powered Internet of ...

ただ、値段がちょっと高いんですけどね。

www.switch-science.com

これを書いている時点では、21,600円。Raspberry Piの4倍程度します。

但しRaspberry PIは基板むき出しなのに対して、こちらはきちんとケースに入っているし、スピーカー、マイク、液晶ディスプレイなどもついているので、値段の割にはよく出来ているように見えます。

Raspberry Piで何か作ろうと思っている方も、こちらを検討してみるのも良いのではないでしょうか。